December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

暑中お見舞い申し上げます

「水蓮のある池」 26×38僉‘明水彩・パステル・ファイバーカステル 混合技法 アルシュ荒目紙

猛暑続きで、体力も落ち気味
どうぞご無理されずお過ごしください。
デッサン・水彩講座は下半期となりました。
今年度は各教室のとりまとめの方々に助けて頂き
受講生の欠席もほとんどなく、続けられております
本当にありがとうございます。
下半期も宜しくお願いします。

華やぐ

 

「華やぐ」28×17僉‘明水彩

1か月前にキッチンをリフォームされた方へ御祝で贈りたいと絵のご注文を頂いた。
2〜3年前に定職を辞めたので、毎日が仕事に繋がるようにとの日々。
本当に、ありがたい!
芦生の観察会やスケッチ会がひと段落して、やっと、描けました。
ピンク色が好きだと伺っていたので、華やかな食卓になるように明るい色彩で描きました。
笑いと喜びいっぱいの毎日となりますように。

「猫縁」展 4/27-5/16終了しました。

大阪23カ所のギャラリーで、ねこに関する芸術祭「ねこふん」が催されています。

 

カルチャーカフェ上方「絵画倶楽部」さんも、参加されて3年目

私もお誘いを受け、木炭1点、透明水彩5点を展示いたします。

会期:4月27日(金)〜5月16日(水)7:00〜17:00

   ※5月13日(日)は14:00まで

   ※木曜定休、5月3日(木)は営業

   

 

詳しくは、各ギャラリーに設置のパンフレットをご覧ください。

大きなイベントです。

 

 

表紙

裏表紙

 

パンフレット

蛇足ですが「ねこふん」何の略かな・・・「猫に奮闘する」?と思っていたのは私だけのようでした^_^;

 

 

 

2018ファブリアーノ国際水彩画フェステイバル 

2018年5月3日〜7日 イタリア・ファブリアーノ国際水彩画フェステイバルへ出品できることになりました。

日本の天然林・芦生の森を世界へ連れて行きます!
(「MorningーAshiu Forestー」56×38僉‘明水彩
 カタログにして頂きました。2018年1月7日追記)
 

****************************************

【スペイン在住、水彩画家 星野敬子さんの文章より】

 

2018 FabrianoJapanese artists.

来年2018年のファブリアーノ国際水彩画フェスティバルの参加者が決まりましたのでお知らせします。世界各国60か国以上から素晴らしいアーティストが参加されます。来年は日本の代表として村田旭さん、そしてファブリアーノでのデモンストレーションは亀崎敏郎さん。そしてその後のペインティングホリデーの宿泊地Superlongaでの水彩フェスティバルでは、小野月世さんがデモと展示をしてくださることになりました。
以前の写真をいくつかアップします。

...

- Hoshino Keiko  星野敬子(As a japanese leader)
1/ Abe Toshiyukiukiあべとしゆき
2/ Akiko Tokuda 徳田明子
3/ Akira Murata 村田 旭
4/ Atsushi Matsubayashii 松林 淳 
5/ Chihiro Yabe 矢部ちひろ
6/ Eiko Inoue Eiko 井上栄子
7/ Hideo Oshika 大鹿秀雄
8/ Hiroshi Ueno 上野博
9/ Ikuko Sahashii 佐橋井久子
10/ Kazuko Tanaka 田中 和子
11/ Kazuo Hasegawa 長谷川和男
12/ Keiko Kobayashi 小林 啓子
13/ Kenji Aoe  青江健二
14/ Kenji Matsushita 松下憲司
15/ Koh Shimizu  清水航
16/Masatsugu Ito Masatsugu 伊東正次
17/Mayumi Komiya  小宮真由美
18/Mikiko Yamauchi Mikiko 山内 三貴子
19/ Nagayuki Kawafuchi 川淵長之
20/ Noriko Fujii  藤井紀子
21/ Noriko Ide 井手典子
22/ Reiko Katori 香取玲子
23/ Taku Furuyama 古山拓
24/ Takayuki Okajima  岡島隆幸
25/ Teruyo Matsubara 松原照代
26/ Toshiro Kamezaki 亀崎敏郎
27/Tsukiyo Ono  小野月世
28/ Yoshio Okubo 大久保義男
29/ Yohji Kato 加藤要治
30/ Yoko Hatao 畑尾洋子
31 Yoshihiro Tanamachi
32/ Yu Hoshino 星野木綿
23/ Yuka Hirata 平田有加
34/ Wataru Isigakiu Ishigaki 石垣渉

プラハ 第1回国際水彩画フェステイバル

64か国から500名近くの水彩画家の絵が出品されます。
幸運にも私も出品させて頂けます。
貴重な芦生の森のわさびの絵を出品いたします。
未来に豊かな森が残されるように、多くの方に観て貰えたらと願ってやみません。
ありがとうございます。

終了しました 「透明水彩の小さな世界 作品展」

デッサン・水彩画講座の受講生から希望者を募り作品展を開催します。

 

三原色透明水彩と水筆をベースに

ポストカードサイズ〜SMホールサイズの作品を

お一人2〜3点展示いたします。

 

月1回や、隔月1回など、個人のペースで

少しずつ勉強してきました、どうぞご高覧下さい。

 

 

「透明水彩の小さな世界 作品展」

−大阪古市、中之島、四ツ橋、森ノ宮 合同展−

会期:前期 2018年3月16日(金)〜21日(水・祝)

   後期 2018年3月23日(金)〜28日(水)

時間:午前7時〜午後5時

  ※3月17日(土)落語イベントの為、作品展の観覧は15時まで

場所:カルチャーカフェ上方 06−7502−6293

   〒558-0015 大阪市住吉区我孫子西1丁目5−12

  (JR阪和線 我孫子町駅 地下鉄御堂筋線 長居駅)

 

 

 

スペースがあれば、私も1点だけ出品予定。

 


 

水彩技法講座(全5回) 4月より

 

技法講座 ゞ間のにじみを生かして描く。SMサイズ ウオーターフォード紙

デッサン・水彩講座へご参加くださり、ありがとうございます。
「水彩技法講座(全5回)」各回3時間のカリキュラムを作りました。
絵の技術は、描いているうちについてくる・・・
それが絵画論ですが、
『色々と実験的にやってみたい!』とのご要望を受け
4月からカルチャーカフェ上方「絵画倶楽部」で隔月に1度
自分の知っている技法を お伝えしてゆきます。
技法を学ぶことが目的です。
参加者全員が同じモチーフ・写真を使い
同時進行で、順番に進めます。
【技法講座をご受講いただける方】
基礎講座(初回体験+全6回)を終了され、
継続講座・鉛筆デッサン(60分)のモチーフΔ泙能了
又は、ある程度のデッサンが可能になった受講生のうちご希望者
各教室で実施することが可能です。
気軽に 内容など詳細をお尋ねください。

ねこ祭り・・・

大阪我孫子町 カルチャーカフェ上方さんが、ねこ祭りに参加されるので

作品展示のお誘いを受けました。

4月27日(金)〜5月中旬くらい。
ねこは、専門的に描く人が多いのと
イラストになりそうなので
あまり興味が無かった。
しかし、モチーフが家にいるので引き受け
2月はネコを随分描きました(^^;) 

 

「時-アメリカンショートヘアー-」木炭 40×34
木炭は対象とじっくり向き合い追求するには格好の画材、
ふわっと柔らかい木炭の調子は、猫の毛の表現に向いているな〜と描きました。
「香りに誘われて-アメリカンショートヘア-」42×35僉‘明水彩 アルシュ粗目

カフェの空間に合いそうな モチーフを入れました

 

 

「子猫2」24×17僉‘明水彩 アルシュ細目

 

子猫のうぶ毛を水彩のにじみで表現。

上手くいきました^^。

 

 

 

「子猫1」24×17僉‘明水彩 アルシュ細目

 

子猫のやわらかい毛をやや写実風に表現。

 

 

 

「日向ぼっこ う〜ん」32×25僉‘明水彩 アルシュ細目

にじみを生かして表現。
と・・・実験、実験の日々です。。。
「子猫3」25×18cm 透明水彩 アルシュ細目
しぶとく あと一枚!
やっと 思うような表現ができました〜(^^)ホッ

 

 

 

2018年 絵の出品予定

☆2018年 絵の出品予定☆

〇1月

「煌めきの森」水彩画 平田有加 個展
 会期:1月1日(月・祝)〜7日(日)
 場所:京都 ギャラリー あーとぺーじ 唯心
 
〇3月
「透明水彩の小さな世界」
 -5教室合同 作品展-
 会期:3月16日(金)〜28日(水)
    ※木曜日定休日
 場所:カルチャーカフェ上方
 ポストカードサイズ 1点出品予定
〇4月
 会期:4月27日(金)〜5月18日(金)
    ※木曜日定休日
 場所:カルチャーカフェ上方
    猫の絵 4〜5点(木炭、水彩、鉛筆)出品予定
〇5月
 イタリア ファブリアーノ国際水彩画フェステイバル
 会期:5月3日〜7日(ペインテイングホリデー 8日〜12日) 
 場所:イタリア・ファブリアーノ
 「Morning-Ashiu Forest-」56×38僉〆酩覆里濟臆叩
〇8月
 チェコ共和国 国際水彩画展
 会期:8月3日〜9日 
 場所:チェコ・プラハ
 「Wasabi of the valley -Ashiu Forest-」56×38僉〆酩覆里濟臆叩
〇12月
マレーシア第1回国際水彩画ビエンナーレ
会期:2018年12月20日〜23日
場所:マレーシア

「流れのはじまり」芦生の森50×40僉〆酩覆里濟臆叩

 

「煌めきの森」水彩画展 終了。

***********************************
元旦から最終日まで、約250名にご来場いただきました。
水彩が綺麗だと、一人、また一人と入って来られたり
昔、芦生の森と関わりの在った方々が懐かしいといらっしゃったり
森林関係や若い研究者さんたちから、保全について前向きなお話を聞かせて頂いたり。
森の絵の前で、まるで森に行ったかのように
爽やかな笑顔で、お帰りになる。
京都での芦生の森の絵の個展は初めてでしたが、とても好意的に受け止めて頂きました。
ギャラリーのオーナには年末から年始にかけて、休み返上で一緒に在廊してサポート頂き
また、搬入や搬出に駆けつけてお手伝いくださったり、
多くの方のご理解とご協力いただき、心より感謝申し上げます。
(追記:1月8日)
京都新聞の展覧会についての記事:電子版はこちらをクリックしてください。
※産経新聞12月29日に掲載、京都新聞12月31日滋賀・京都版に掲載。
※京大新聞の取材を1月6日に受けました。掲載されるそうです。
***********************************
「−煌きの森−平田有加 水彩画展」
会期:2018年1月1日(月・祝)〜7日(日)
   11時〜18時(最終日:17時まで)
場所:ぎゃらりー あーとぺーじ 唯心

   京都地下鉄「東山」駅1番出口より徒歩1分
   TEL:075-761-7437
平安神宮を南へ下って、三条通りにぶつかった交差点にあります。
初詣と合わせて、どうぞ気楽にご覧ください。

 

 

☆新作16点

☆「煌めきの森」

☆「渓流の声ーカジカガエルー」

合計18点が並びました。

 

☆「2018年源流の森から水彩画カレンダー」も12冊ご用意しております。

 

尚、DMの50F号の水彩画は、芦生の森では有名な「大カツラ(保存木)」の一部です。

画面の上部に、西側から見える着生木13種類を、実際にある位置を調べて描きました。

また、足元は本来在ろう植生22種類を再現して描いております。

同時に、調査・植物のスケッチ資料も画廊に置かせて頂きます。

 

 

 

<<back|<1234>|next>>
pagetop