December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

個展・終了しました。

 

会期:2019年8月21日(水)⇒27日(火)

   午前10時〜午後8時(最終日 午後5時まで)

   ※(木)以外の午前11時〜午後6時在廊予定

場所:あべのハルカス近鉄本店タワー館 

   11階 アートギャラリー

 

森の四季:25点

花・人物:15点

 

40点近く展示いたします。

 

森の動物たちも、目を凝らして探すと出迎えてくれます。
夏休み後半、大人も子供も楽しんで貰えるよう工夫しております。
ぜひ、ご家族、お友だちと遊びにお出掛けください。

 

※お花・お祝の品は会場の都合によりご遠慮申し上げます。

 

8月28日追記

多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。

うつろいの森−芦生の森−個展修了しました。

クリックして頂くと 拡大されます。

 

このたび、「うつろいの森-芦生の森-」水彩画を下記の通り開催します。

本展の目的は、絵画を通じて京都に残る原生林「芦生の森」の現状を広く人に知ってもらうことです。

また、次世代に貴重な自然を残すための自然保護・保全の取り組みも合わせてご紹介します。

素晴らしい原生林が次世代に残るように願って。

 

多くの方にご高覧頂けますようお願い申し上げます。

 

 

「うつろいの森-芦生の森-」平田有加 水彩画展

会期:2019年5月7日(火)〜12日(日)

時間:11:00〜18:00(最終日17:00まで)

会場:ぎゃらりーあーとぺーじ唯心

   〒605-0033 京都市東山区神宮通三条上ㇽ夷町155

(地下鉄東西線「東山駅」―亳より 徒歩3分)

 

2018年〜2019年の新作18点、スケッチ2点が並びました。

・IWS(世界水彩連盟)出品で帰国した作品

・2019年芦生の森カレンダーの原画

 

※追記 令和元年 5月13日

お陰様で283名のお客様にご来場いただけました。
絵や森に関心の深い方が、これほど多くおられるのだと実感しました。
お話ができましたこと、心より嬉しく感謝申し上げます。

 

イタリア・ファブリアーノ国際水彩画展4月25-29日

今年も参加させて頂くことができました。

現地には水彩画家の佐橋井久子氏が行って下さり、写真を送ってくださいました。

 

ファブリアーノ10周年記念またユネスコ文化事業指定で重要なイベントになります。

教会の中や市の施設で展示され、1500人越えの参加者。

デモンストレーションは、世界各国からの五人のマスターと一人の若い作家。

五人のマスターデモの一人に日本の永山裕子さんがファブリアーノの要請により行われます。

(2019 4月25日り29日まで)

会場の様子 

 

日本の作家の展示会場 15人選抜

 

 

「Clear Flow -Ashiu Forest-」56×38僉‘明水彩  今年の出品作品

 

講座案内 2019年より

「祈願」38×45僉‘明水彩

 

元旦の夜と2日朝で、仕上げました。

皆様のささやかな願い事が叶う年となりますように。

 

※2019年度よりカリキュラムが4つできました。

基礎講座(全7回)ポストカードサイズ・三原色透明水彩

  対象:絵を描くのが初めて

  目的:水彩絵の具が使える。

     描く手順がわかる。

     飾れる葉書サイズの絵が仕上がる。

継続講座(鉛筆デッサン9課題+SM〜4F号までの水彩画)

  対象:基礎講座の修了者

  目的:一人で形を取れるようになる。

     一人で小さな作品は描けるようになる。

     自分の色やタッチを見つける。

水彩技法講座(全12回、4F号)

  対象:鉛筆デッサン・水彩の経験者

  目的:様々な水彩の技法を学ぶ。

研究科(6F号までの水彩画制作・水彩技法講座・表現の幅を広げる)

  対象:鉛筆デッサン・水彩の経験者

  目的:描きたいテーマを見つけ、作品を作れるようになる。

 

※準備中

◎クラス:月2回(隔週)のレッスン 

  対象:初心者

 

2013〜2017年の森の絵

2013年〜2017年の森の絵(水彩画)より一部を
HPの「絵画作品」にUPしました。
森の絵の半数以上は、手元には在りませんが
自然に囲まれてのんびりしたい時、ご高覧下さると嬉しいです。
**************************************
2001年に見た 植生豊かな芦生原生林・上谷
その森を描きたくて、2007年に再訪すると激変していました。
芦生の森に精通される様々な方にお願いして
昔の森が残る谷を求めて、歩き続けました。
もう、どこにもその姿が無いと判り、2010年から森の植生を学び
記憶に焼き付いた森を 絵で再現することを試みてまいりました。
この度、ネット上ではありますが、小さな森の画廊ができました。
芦生に精通される方々、研究者・職員の皆様、地元の方
そして、私を支えて下さる多くの方々の御助力のお蔭です。
本当にありがとうございます。
HPの「絵画作品」

http://morinoisikoro.babyblue.jp/sakuhin.html

人物画

御依頼を受ければ水彩で人物も描いています。

お孫さん、お子さん、結婚式のウエルカムボード、還暦祝い

など・・・。最近の作品をUPします。

 

☆2019年2月☆

「福娘」36×27 透明水彩

 

☆2019年1月☆

「異国の福娘」36×27僉‘明水彩

 

「自生種のわさびを守る」17儚僉‘明水彩 寄贈

 

☆2018年11月☆

「子ども」38×26僉‘明水彩 

 

『想う』20cm角 透明水彩  御依頼の品

 

 

『想う2』20cm角 透明水彩  御依頼の品

 

 

 

2019年 水彩画カレンダー 受付終了。

皆様よりご要望をいただき、2019年の『源流の森から 水彩画 卓上カレンダー』が完成しました。

プロの編者(TUKTUK子供工作館)のご協力で、昨年よりも使いやすく見やすくなりました! 

 11月7日(水)よりお申し込み受付開始、1115日より商品の発送開始となります。

100部限定のため、お早めにお申し込みください。

 

(2019年カレンダーは完売しました。ありがとうございました。 11/25)

※カレンダーの利益の一部は、2019年の芦生での保全や絵画制作などの活動費として大切に使わせて頂きます。

 

 

画像をクリックして頂けると、拡大されます。

 

2019年卓上カレンダー 

「源流の森から-芦生の森- 水彩画 平田有加」

☆サイズ:横幅30×高さ15

☆上質紙
☆裏表印刷 (New)

☆カレンダー機能が終われば、絵は絵ハガキとしてお使いいただけます。(New)

2018年12月のカレンダー入り。(New)

☆絵の解説入り。(New)

☆7枚

 表紙 『headwater-Ashiu Forest-』2018年 第1回マレーシア国際水彩画ビエンナーレ出品

 1,2月『春日影-笹の残る森-』(2018年1月ぎゃらりーあーとぺーじ唯心個展)

 3,4月『徳若草』(2018年)

 5,6月『ささゆり』(2018年)

 7,8月『ゆらぎ-清流に棲む-』(2018年)

 9,10月Morning-Ashiu Forest-2018年 ファブリアーノ国際水彩画フェステイバル出品

 11,12月『行く秋-笹の在る森-』(2018年)

☆価格:1500円(税別)

☆郵送をご希望される場合、1冊205円、2冊〜3冊360円、4冊以上510円。

☆無くなり次第終了。

 

☆お申し込み方法

 こちらをクリックしてください。⇒『お問い合わせフォーム

 

※郵送を希望されない場合は、『ご意見』欄にお渡し方法をご記入ください。

受付完了メールは1週間以内にお送りします。

 もし、届かない場合は、お手数おかけしますが、その旨をお問い合わせフォームでお知らせください。

 

2019年 黄葉の森 スケッチ会予定

来年に『黄葉の森、歩くスケッチ会』を開催予定します。

12月末までにおおよその日程を決めます。

つきましては、受講生でご希望の方は、6名以上でご希望日をお知らせください。

≪予定≫

☆期間:2019年10月27日(日)〜11月6日(火)より一泊二日

☆宿泊:芦生山の家  

☆歩行距離:約1〜1.5km、林道

☆スケッチ時間:30分×3回

☆水彩紙サイズ:葉書サイズ〜SMサイズ(F1号)

☆黄葉を観察しながら歩き、ポイント3か所でスケッチします。

☆対象:水彩画講座の受講生・卒業生

(山〜ハイキング用の軽装備がある・体力面が普通にあるなど要相談)

 

 

 

作例:30分 水筆ペン1本、水彩絵の具、サムホールサイズ水彩紙 

 

 

マレーシア第1回国際水彩画ビエンナーレ

マレーシア第1回国際水彩画ビエンナーレに展示が決まりました。

展示期間:2018年12月20日〜23日

日本の源流の森を見て頂ける機会を頂き、本当にありがとうございます。

 

 

出品作品

「流れのはじまり」芦生の森

http://1.morinoisikoro.babyblue.jp/?eid=53

 

 

町並み

水彩技法講座4「風景-町並み-」用の

資料写真を撮りに 近所の今井町へ2時間ほどでかける。

ついでにスケッチも・・・。

7月の猛暑だったので、熱中症にならぬように

1時間で2枚仕上げて さっさと帰宅した。

 

「町屋の風景1-今井町-」「町屋の風景2-今井町-」SM サイズ

 

今年は異様な暑さと、陽射しの強さに、身体が参っている。

自分だけでは無く、皆そうなのだと思う。

 

 

「町屋の風景3=今井町=」SMサイズ

 

「夏の午後」SMサイズ 近所の風景です。

 

 

<<back|<1234>|next>>
pagetop